KANSAI WORLD MASTERS GAMES 2021

Nordic・Walking
ノルディック・ウォーキング

ノルディック・ウォーキングは専用のポールを使用し、効果的な“有酸素運動”として、下半身だけでなく腕、上半身の筋肉などの全身を使うエクササイズです。1930年代にクロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングとしてフィンランドで始まりました。現在、世界40ヶ国を越える国でノルディックウォーキングが行われており、フィンランドでは成人人口の20%にあたる82万人もの人が日常的に実施しています。

オープン競技では、ウォーキングの姿勢やリズムに注意しながら、有馬富士公園の豊かな自然を楽しみつつ、競技に取り組んでいただきます。

 

実施要項はこちらから

 

 

Nordic walking is an effective aerobic exercise that involves using specially-designed poles and moving the whole body, including not only the lower body but also the arms and upper body muscles. Nordic walking was developed in Finland in the 1930s as a summer training exercise for cross-country skiing teams. Today, the exercise is carried out in over 40 countries across the world, and 20% of the Finnish adult population, that is 820,000 people, enjoy it on a daily basis.

In the open event, competitors will walk through Arima Fuji Park’s lush natural environment while keeping track of their posture and rhythm.

期日

2021年5月15日(土)から16日(日)まで

アクセス

会場
兵庫県 三田市 県立有馬富士公園