KANSAI WORLD MASTERS GAMES 2021

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • YouTube

グループ・団体ボランティアの募集はこちらから

Igoball
囲碁ボール

囲碁ボールとは、ゲートボール用のものと同じ形状の木製スティックを用いて五目並べを行うニュースポーツです。縦5メートル、横2メートルの碁盤に見立てた人工芝の専用マットに、縦横7本の線からなる碁盤の目が描かれ、その交点の49目はボールがおさまるよう、くぼみになっています。先攻が黒ボール、後攻が白ボールを用いて、それぞれ10個のボールを双方が専用のスティックを用いて3メートル離れたます目に向かって交互に打ち合い、自分のボールの色でボールを並べる競技です。

 

実施要項はこちらから

 

 

Igoball is a new sport where competitors play gobang with wooden sticks similar to those used in gateball. Seven vertical and horizontal lines are drawn on an artificial lawn five metres long and two metres wide to make it look like a go board with squares, and the 49 points where the lines intersect are recessed so as to receive balls. The first player uses black balls, while the second player uses white balls. The players take turns to hit 10 balls each across a distance of three metres using a specially-designed stick, aiming to line up their own balls along the squares on the lawn.

 

Information Guideline

期日

2022年5月22日(日)

アクセス

会場
兵庫県 丹波市 丹波市立柏原住民センター体育館

丹波市立柏原住民センター体育館

> 会場の詳細はこちらから